News

ニュース

ジェットフォイル船内の抗ウイルス・抗菌コーティングの実施について

当社は、これまで新型コロナウイルスによる感染症予防策として、船内及び各港ターミナルの空調管理、消毒を定期的に実施しているほか、新潟港と直江津港では乗船前の検温を実施しております。
これらの取り組みに加え、お客様により安心してご利用いただくために、このたび新潟航路に就航しているジェットフォイル船内に、「抗ウイルス」「抗菌」「消臭」効果のある光触媒コーティング加工を下記内容にて実施いたします。
尚、8月中旬頃にはジェットフォイル船内の空間除菌としてオゾン発生装置の導入も予定しております。
引き続き、お客様から安心してご乗船いただけるよう努めて参りますので、ご利用されるお客様におかれましては、マスクの着用やアルコール液による手指消毒等、感染防止にご協力いただきますようお願いいたします。

1.実施日
令和2年7月20日(月)、21日(火) ※運航ダイヤに変更はございません

2.光触媒コーティング箇所
ジェットフォイル(ぎんが・すいせい・つばさ)内部全面
1F・2F客室(全座席・壁面・手摺 等)、トイレ、階段、操舵室

3.光触媒の抗ウイルス効果
光触媒は、ウイルスの種類にかかわらず不活性効果を発揮し、ウイルスの突然変異の影響も受けませんので光触媒はウイルス全般に効果が期待でき、検査では、インフルエンザウイルス、ネコカリシウイルス(ノロウイルス)、SARSコロナウイルスの不活性化効果が確認されております。

4.光触媒の抗菌効果が認められているもの
大腸菌、緑膿菌、黄色ブドウ菌、MRSA、サルモネラ菌、腸炎ビブリオ菌、耐熱性細菌胞子など

5.光触媒の消臭効果が認められているもの
アンモニア、アセトアルデヒド、流加水素、メリルメルカプタンなど

6.使用する光触媒溶剤
株式会社ナノウエイブ 製造「NWコート HM05」
※光触媒工業会による品質認定製品
施工:株式会社ケイエムプランニング TEL:03-3527-1825

7.安全性
光触媒の成分の酸化チタンは、ハミガキ粉や化粧品などの白色の顔料であり、皮膜を作るアパタイトも歯や骨の主成分であるリン酸カルシウムなので、安全な素材で人体や環境に及ぼす影響はありません。