News

ニュース

新潟~両津航路 カーフェリー「おけさ丸」の不具合について

新潟~両津航路に就航しているカーフェリー「おけさ丸」は、令和2年1月のドックにおいて、船尾に2台あるサイドスラスター(横移動装置)のうち1台の駆動軸に亀裂が発見され、現在は使用しておりません。これは5年毎に実施する開放点検の結果判明したものであり、通常の運航や操船には支障がないこと、また、部品等の手配に時間を要することなどから、当初の予定通りにドックを終了し、就航しております。
サイドスラスター(横移動装置)は、主に岸壁への離着岸時に使用する装置であり、強風等の状況下では横移動能力が低下することから、昨日から本日にかけての両津港内の強風により、同船の就欠航に影響が生じました。今後も、気象・海象等によっては、着岸及び離岸に支障を来たす場合もございます。
なお、当該亀裂箇所の修繕は、10日前後のドックでの作業が必要になり、修繕作業は4月の交換部品の納入後を予定しております。その日程及び運航ダイヤ等の詳細につきましては、決定次第、改めてお知らせさせていただきます。
この度は、ご利用されるお客様に大変ご迷惑・ご不便をお掛けいたしまして、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】
佐渡汽船株式会社 総務部
電 話:025-245-2311
ファックス :025-243-8307
担 当:総務部長 土屋 亨

                                                         以 上