News

ニュース

「御船印めぐりプロジェクト」への参加について(4月5日更新)

2021年4月1日より日本全国をめぐって集める船の御朱印である「御船印(ごせんいん)めぐりプロジェクト」が開始され、佐渡汽船は第十五番社として参画いたします。

今回のプロジェクトのために、佐渡汽船オリジナルの御船印と御船印帳をご用意いたしました。

この機会に御船印を集めて、今までにない船旅をお楽しみください。

 

佐渡汽船オリジナル御船印ならびにオリジナル御船印帳(2021年4月5日更新)

販売開始日:2021年4月下旬(予定)

販売場所:各港にて

販売価格(税込):御船印帳 1冊2,000円 / 御船印 1枚300円

仕 様:御船印帳 大きさ160mm×100mm 蛇腹式 24折 / 御船印 大きさ150mm×100mm 印刷型 こしひかり紙※

※こしひかり紙とはコシヒカリの稲わらをすき込んだ、米どころ新潟ならではの紙です。

御船印の文字は、書道が得意な佐渡汽船社員が手書きしたものを採用しています。

 

※販売に関する情報は随時更新いたします。

※画像はイメージです。

第三者への転売や、オークション、フリマサイト等での転売はご遠慮ください。

 

↓御船印帳

↓御船印

 

 

《御船印とは》

旅行需要における旅客船・観光船業界の利用促進、発着地の経済活性化を目的とした、日本全国をめぐって集める船の御朱印です。

神社仏閣めぐりで集められる御朱印の船バーションとして、各社が船や航路ごとにプリント版、スタンプ版、手書きなどの印を発行し、港や船内などで販売します。利用者(乗船者や来港者)は、御船印の発行料(有償)を支払い、船印帳に集めて日本各地の船をめぐる、今までにない楽しい旅をお楽しみいただけます。

御船印を発行する参加社は、北は北海道から南は九州の鹿児島まで、全国 46社が順次開始します。今後も参加社は増える予定です。

多くの地域や参加社をめぐった人を顕彰するため、事務局では称号「御船印マスター制度」を設け、定められた数の御船印を集めれば「一等航海士」や「船⻑」などの認定証を希望者に有料発行します。

 

「御船印めぐりプロジェクト」は一般社団法人日本旅客船協会の公認プロジェクトです。

御船印公式WEBサイト

https://gosen-in.jp/

 

 

【お問い合わせ先】
佐渡汽船株式会社 営業部PR推進室

メール:prteam@sadokisen.co.jp

 

以 上