Spot Guide

宵乃舞

かつて金山が栄えた通りを歩く優雅な音頭流し

京町通りは、金山が栄えた江戸時代初期のメインストリート。京都や大阪から仕入れた絹布類を売る呉服屋が並んでいたことに由来しています。
佐渡の海に陽が沈みきった頃、時鐘楼の鐘が祭りの始まりを告げます。かつて商家が立ち並んだ歴史の道をぼんぼりの淡い灯りが照らし、佐渡内外の参加団体が「相川音頭」で優雅に踊り流します。それぞれの流しは、すべて生で演奏され、哀調を帯びた唄声とともに踊り手が進んで行きます

初夏の夕べに幽玄のひとときを。

 

開催概要
【開催日】毎年6月上旬
【開催地】相川大工町~京町通り~時鐘楼~佐渡奉行所内

開催概要や最新の情報は下記ウェブサイトをご覧ください。

住所・TEL
住所:新潟県佐渡市相川下京町7 ふれあい集会所 (当日運営本部)
TEL:0259-74-3515(宵乃舞実行委員会事務局)
HP :http://s-nets.info/yoinomai/

アクセス
【交通案内】両津港から車で約50分
【最寄りのバス停】佐渡版画村(本線)から徒歩1分
【駐車場】有

その他観光スポット

佐渡金山

長い歴史を物語る数々の遺構が見られる日本最大の金銀山。江戸時代から近代までを宗大夫坑コース、道遊坑コースの2コースで見学する事が出来ます。

 

尖閣湾揚島遊園

佐渡の中でも特に絶景と言われる尖閣湾。海中透視船で海の散策。水族館では、珍しいイカの遊泳見学やドクターフィッシュ体験も出来ます。

佐渡版画村美術館

建物は1888年に建てられた文化財。約300点の版画を展示。佐渡らしい手作り版画カレンダー、グッズの販売、版画体験(予約制)も。

めおと岩ドライブイン

七浦海岸の景勝地「夫婦岩」、絶好のロケーションを眺めながら新鮮な魚介類をお楽しみ下さい。お買い物もできます。