News

ニュース

新型コロナウイルスに関する佐渡汽船の取り組みについて(令和2年11月27日現在)

佐渡汽船ではお客様及び従業員の健康と安全を守るため、以下の取り組みを実施しています
(令和2年11月27日現在)

【ジェットフォイル船内に低濃度オゾン発生装置を設置】(2020年8月24日に全船設置完了)
新潟航路に就航しているジェットフォイル船内に、「ウイルス」「雑菌」「臭いの元」を分解して空気を浄化するオゾン発生装置「エアネスⅡ」を設置しました。
「エアネスⅡ」から発生する低濃度のオゾン(0.05ppm以下)は空間に飛んでいる雑菌やウイルス、臭い成分の分解だけでなく、イスや手すりなどに付着している菌やウイルスなども分解します。
最終的に除菌・脱臭が行われた後の残留物質は酸素だけとなりますので安全です。

【ジェットフォイル船内の抗ウイルス・抗菌コーティングについて】(2020年7月21日に全船加工完了)
新潟航路に就航しているジェットフォイル船内に、「抗ウイルス」「抗菌」「消臭」効果のある光触媒コーティング加工を実施いたしました。
光触媒は、ウイルスの種類にかかわらず不活性効果を発揮し、ウイルスの突然変異の影響も受けませんので光触媒はウイルス全般に効果が期待でき、検査では、インフルエンザウイルス、ネコカリシウイルス(ノロウイルス)、SARSコロナウイルスの不活性化効果が確認されております。
尚、光触媒の成分の酸化チタンは、ハミガキ粉や化粧品などの白色の顔料であり、皮膜を作るアパタイトも歯や骨の主成分であるリン酸カルシウムなので、安全な素材で人体や環境に及ぼす影響はありません。

【ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について】
◆指定席の発売制限
7月9日から当面の間、混雑時も可能な限り人と人との距離をとっていただく為に、ジェットフォイルとカーフェリーの指定席数は通常の8割程度を上限として制限させていただきます。
※混雑状況によっては他のお客様と席が隣同士となる場合もございます
◆きっぷの発売
指定席販売時の感染予防対策としてきっぷ売場のスタッフは他のお客様との間隔に配慮して指定席を発売いたします。又、各港に設置しております自動券売機でも座席表からお席をご自由にお選びいただくことができます。
ホームページから乗船の予約ができる「インターネット予約」で事前決済をされた場合も座席表からお席をご自由にお選びいただくことができます。
※状況によりご希望に添えない場合もございます。
◆お並び位置の表示
窓口や改札等にお並びいただく際、間隔をとれるように足元に目安を表示しています。

【飛散防止のビニール設置について】
各港のカウンターに飛沫感染を防止するためのビニールシートを設置しました。また、きっぷ売場でもスタッフとスタッフの間にビニールシートでの間仕切りを行い感染を予防しています。

【乗船名簿の記入について(お願い)】
新型コロナウイルス感染症が発生した場合など、関係機関への情報提供のため、佐渡市の要請により、4月13日(月)の始発便から当面の間、新潟港ターミナル及び直江津港ターミナルにおいて、乗船名簿へのご記入を任意でお願いすることといたしました。又、4月24日(金)の始発便から、両津港ターミナル及び直江津ターミナルにおいても同様に乗船名簿へのご記入を任意でお願いすることといたしました。大変ご面倒をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

【サーモグラフィによる検温及び健康チェックの実施について】
新型コロナウイルス感染症予防のため、ご乗船前にサーモグラフィによる検温チェック並びに健康チェックを実施させていただきます。37.5℃以上の体温があり、新型コロナウイルス感染症の所見がある方は、海上運送法に基づく当社「運送約款(旅客運送部 第2章第3条)」により、ご乗船をお断りさせていただく場合があります。また、検温並びに健康チェックにご協力いただけない場合は、ご乗船をお断わりさせていただきます。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、何卒ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

【船内及び各港ターミナルの空調管理】
感染症予防のため、船内では航行中も空調設備の調整等により新鮮な外気を取り入れております。更に、停泊中を中心に、換気の強化も実施しております。また、各港ターミナルでも定期的に換気を実施しております。

【船内及び各港ターミナルの消毒】
船内および各港ターミナル内のテーブルや手すりなど、お客さまの手が触れる部分をアルコールを用いて消毒しています。

【船員及び各港ターミナルスタッフのマスク着用】
船内の接客スタッフおよび各港ターミナルの接客スタッフは手洗いうがいの徹底と咳エチケットとしてマスクを着用しております。

【船内及び各港ターミナルスタッフの健康管理】
船内の接客スタッフおよび各港ターミナルのスタッフは始業前の体温計測を実施するなど、健康状態の管理を強化しており、万一、発熱や咳など、症状のある場合は乗船や出勤を中止させ、速やかに医療機関に受診させるなど、適切に対応しております。

【船内及び各港ターミナルにおける感染症予防アナウンスの実施】
船内や各港ターミナルでは、感染症予防を呼びかけるポスターの掲示、チラシの設置のほか、咳エチケットや、うがい手洗い、アルコール消毒の感染症予防対策アナウンスを実施しています。

【アルコール消毒液の設置】
カーフェリー船内や各港ターミナルにアルコール消毒液を設置しております。

【毛布の貸出について】
新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、カーフェリー船内で利用する毛布に順次、抗ウイルス加工を施しておりましたが、このたびカーフェリー全等級の毛布が加工済となりました。2等の貸毛布につきましては、11月11日より再開しておりますので、どうぞご利用ください。なお、ジェットフォイルの毛布につきましては、使用の都度除菌を行っておりますが、抗ウイルス加工を順次施行しております。

【カーフェリーで実施している衣装の貸し出し、顔出しパネルの設置を中止】
感染症予防のため、カーフェリー船内で実施しておりますカーフェリー三姉妹や船長服の衣装の貸し出しや顔出しパネルの設置を中止しております。

【乗船予約の取消しについて】
令和2年11月30日(月)まで乗船のご予約をいただきましたお客様で新型コロナウイルスの感染防止等を理由に予約を取り消される場合は取消手数料をいただきません。

【当社旅行商品の対応について】
当社は、「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を遵守して募集型企画旅行を企画・実施いたします。そのため、お客様のご旅行を安全に実施するため、お客様の体調をお伺いしたり、また、ご旅行当日であってもお客様の体調によってはご参加いただけない場合もございます。何卒ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【当社旅行商品の取り扱いについて】
令和2年11月30日(月)までご予約をいただきましたお客様で新型コロナウイルスの感染防止等を理由に当社旅行商品の予約を取り消される場合は取消手数料をいただきません。

【その他】
新型コロナウイルス感染症の予防については、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。
利用者の皆様におかれましても、感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。

なお、感染症予防対策のため、弊社「標準運送約款(旅客運送の部第2章 第3条)」に基づき、乗船のお申込みをお断りしたり、既に締結した運送契約であっても解除させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

※各都道府県の新型コロナに関するお知らせ・電話相談窓口はこちら

https://www.kantei.go.jp/jp/pages/corona_news.html

(首相官邸ホームページへリンク致します。)

※日本政府観光局(JNTO)は、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日、24時間、多言語で対応するコールセンター「Japan Visitor Hotline」を運営中です。会員・非会員に限らず利用可能です。

外国人旅行者向け「Japan Visitor Hotline」のご案内

コールセンター概要

名称…Japan Visitor Hotline

電話番号…050-3816-2787

対応時間…24時間、365日

対応言語…英語、中国語、韓国語、日本語

対応範囲…緊急時案内(事故・病気等)、災害時案内、一般観光案内

※厚生労働省相談窓口

電話番号…0120-565653(フリーダイヤル)

対応時間…9:00~21:00(土日・祝日も実施)

(聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方)

FAX番号…03-3595-2756